トップページ>青汁アレンジレシピ>揚げないスティック大学芋

揚げないスティック大学芋

揚げないスティック大学芋

少量の油で作ることでヘルシーに仕上げました。
麹青汁がプラスして、甘すぎない大学芋に。

材料:2人分

  • さつまいも・・・1本(約300g)
  • サラダ油・・・大さじ2
  • A砂糖・・・大さじ2
  • Aみりん・・・大さじ2
  • A醬油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 恵みの麹青汁・・・2包

作り方

  • さつまいもを切り、レンジで加熱

    1. さつまいもは1.5cm太さのスティック状に切り、10分水にさらしてアク抜きをする。 2. ザルに上げて耐熱ボウルに移し、レンジで(500W-3分半)硬めに加熱する。ペーパーで水気をふきとっておく。

  • フライパンで焼く

    3. フライパンに油を熱し、重ならないように2を入れ全面焼き色がつくまで焼いて取り出す。 4.フライパンの油を軽く拭き取り、Aを入れて中火で少し煮詰め、とろみがついてきたら3を戻して絡める。

  • 恵みの麹青汁と絡めて、完成!

    5.油を薄く塗ったバットに4を取り出し、いりごま、恵みの麹青汁1包をふりかけて絡め、なじんだら残りの青汁1包も加えて軽く混ぜ合わせる。

調理ポイント

【調理ポイント】
・直径26cmのフライパンを使用しています。
・揚げ焼きにした芋を入れたら少し火を弱め、調味料が焦げないように絡めてください。

【栄養ポイント】
オリゴ糖が多く含まれているさつまいも。オリゴ糖は胃や腸で吸収や分解がされにくく、蓄積されないまま便と一緒に排出されるため、太りにくい糖と言われています。
また、腸内でビフィズス菌のエサとなり、腸内環境が良くなります。乳酸菌の多く含まれている青汁と一緒に摂ることで、さらに便秘解消予防につながります。

youtube動画で作り方を見る

© 2021 soukenlabo.