トップページ>青汁アレンジレシピ>鮭と舞茸の青汁炊き込みご飯

鮭と舞茸の青汁炊き込みご飯

鮭と舞茸の青汁炊き込みご飯

秋の味覚がたっぷりつまってる!青汁入りの大人な炊き込みご飯です。

材料:2人分

  • 白米・・・1合
  • 醤油・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 恵みの麴青汁・・・1包
  • 鮭(甘塩)・・・1切れ
  • 舞茸・・・50g
  • 万能ねぎ(小口切り)・・・1本分

作り方

  • 下準備をする

    1. 米は洗って30分以上水につけてしっかりとザルにあげておく。舞茸は小房に分ける。

  • お米、具材を炊飯釜に入れて炊く

    2. 炊飯釜に1、Aを入れて1合の線まで水を入れてよく混ぜ合わせ、上に鮭、舞茸をのせて炊く。

  • 薬味を散らして盛り付けたら完成!

    3. 炊き上がったら鮭の骨などを取り除いて混ぜ合わせ、器に盛り付け万能ねぎを散らす。

調理ポイント

★栄養ポイント
鮭の赤い色はアスタキサンチンと呼ばれる天然色素で、トマトのリコピンやニンジンのβ-カロテンと同じカロテノイドの一種です。
非常に強い抗酸化成分で、抗炎症作用があり、紫外線によるシミ、シワの発生を予防する効果があります。

きのこ類に含まれるエルゴステロールは、紫外線を受けるとビタミンD₂に変わります。
カルシウムやリンなどのミネラル分を調節する働きがあり、骨粗しょう症予防やストレス軽減に役立ちます。
きのこを食べる時は、30分ほど太陽光に充てる事で、ビタミンD₂の含有量を増やすことが出来ます。

youtube動画で作り方を見る

©️ 2022 soukenlabo.