トップページ > 青汁アレンジレシピ>レンジで簡単!青汁塩肉じゃが

レンジで簡単!青汁塩肉じゃが

レンジで簡単!青汁塩肉じゃが

料理初心者の方にもおすすめ!
砂糖の代わりに青汁を使って栄養価もアップ♪

材料:2人分

  • じゃがいも・・・小3個(250g)
  • 玉ねぎ・・・1/2個(120g)
  • にんじん・・・1/3本(50g)
  • 豚薄切り肉・・・100g
  • A水・・・大さじ3
  • A酒・・・大さじ1
  • Aみりん・・・大さじ1
  • A鶏がらスープの素・・・小さじ2
  • A恵みの麴青汁・・・1包
  • A塩・・・小さじ1/3
  • Aにんにく・・・1/2片
  • 万能ねぎ(小口切り)・・・1本分

作り方

  • 野菜を切り、Aを混ぜ合わせる

    1. じゃがいもは4等分、玉ねぎはくし形切り、にんじんは8㎜厚さの半月切りにする。豚薄切り肉は4cm幅に切る。 2. Aを混ぜ合わせておく。

  • 耐熱ボウルで具材を加熱します

    3. 耐熱ボウルにじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、Aにくぐらせた豚肉を広げて上にのせ、Aを回しかけてふんわりラップをし、電子レンジで(500W - 7分)加熱する。 4. 一度取り出して全体を混ぜ合わせ、再び口を少しあけてラップをし、電子レンジで(500W-7分30秒)加熱する。

  • 粗熱がとれたら完成!

    5. 加熱が終わったらよく混ぜ合わせ、粗熱が取れるまで置いて味をなじませる。器に盛り付け万能ねぎを散らす。

調理ポイント

★調理ポイント
にんじんは火通りが悪いため、じゃがいもよりもかなり小さく切るのがポイントです。
レンジや使用する耐熱容器によっても加熱時間が異なります。レシピの時間を参考に、時間調整を行ってください。
恵みの麹青汁をお砂糖代わりに使用しています。ほんのりと甘さとコクが出ます。

★栄養ポイント
肉じゃがの豚肉や恵みの麹青汁に含まれているビタミンB₁はご飯やパンなどの炭水化物を分解し、エネルギーに変えるために無くてはならないビタミンです。
水溶性ビタミンで排泄されやすいため、アリシンを多く含むにんにく、玉ねぎ、ネギ、ニラなどの野菜と一緒に摂る事で吸収が良くなります。

youtube動画で作り方を見る

©️ 2022 soukenlabo.